<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2006年 05月 31日
「沖縄 第2章」(11)
<「古民家の昼食」編>

ただ今、「北陸の紀行文」と1日おきで、
こちらの「沖縄 第2章」をお送りしております。



「新原ビーチ(みーばる)」をあとに、
この旅、最後の昼食をいただこうとやってきたのは、

こちらの「真壁ちなー」!

d0041671_21284528.jpg


こちらの古民家は、
明治20年代に建てられたものだそうで、

戦災をも逃れてきた、
たいへん貴重なお宅だそう・・・

d0041671_2129932.jpg


入り口には、立派な石垣も・・・

d0041671_21292986.jpg


「ごめんくださ〜い、
腹を空かした旅のものですが・・・」

d0041671_21295196.jpg


d0041671_2130366.jpg


居心地のいい古民家でいただく、
おいしい沖縄家庭料理のお味は格別っ!

ここでの昼食も、
たいへん貴重な時間となりました・・・


こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

※今年の2月にはじめて「沖縄」を訪れた紀行文
「はじめての沖縄」も、よろしければご覧になって下さいねっ!

リ|ン|ク -----------------------------------

☆「真壁ちなー」のHPはこちら

☆糸満市観光協会こちら

---------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-05-31 21:31 | ☆「沖縄 第2章」
2006年 05月 30日
「世界遺産五箇山と北陸の町」(11)
<「五箇山」編(4)>

ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで、
こちらの「世界遺産五箇山と北陸の町」をお送りしております。



突然ですが・・・

この「お寿司」、いったい何の「にぎり」か
おわかりになりますかっ?!

d0041671_1944956.jpg


なになに・・・?

「食べてないもの、
わかる分けないじゃないかっ!」って・・・

まぁまぁ、そうおっしゃらずにっ!
ヒントは2枚目の写真をご覧下さい・・・

d0041671_21384395.jpg



「そうですっ!そうなんですっ!!」

実は、これっ「イワナ」のにぎり寿司っ!!
これがまた、おいしいのなんの・・・

一度食べたらやみつきになること間違いなしっ!
ほんと、感動のお味でございましたっ!!

d0041671_2139338.jpg


「道の駅上平 ささら館」内の、
この看板が目印ですっ!

d0041671_21393022.jpg


お店のすぐ裏手には、「滝」が・・・
(※「真背戸の滝」落差40m)


p.s.いよいよ次回からは、「菅沼合掌集落」を
お伝えする予定ですので、お楽しみにっ!!


こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

※同じく「世界遺産」に登録されている合掌集落
「白川郷」の紀行文はこちら

--------------------------------------------------------

☆「五箇山観光協会」のHPはこちら

☆「旬菜工房 いわな」0763-67-3267 ※「道の駅上平 ささら館」内)

☆今回、この度で使用した「お得なきっぷ」はこちら

--------------------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)

●右の「Topics」内に「今後の予定」を追加いたしました。
[PR]

by mstgn | 2006-05-30 21:42 | ☆「世界遺産 五箇山」
2006年 05月 29日
「沖縄 第2章」(10)
<「グラスボート」編(2)>

ただ今、「北陸の紀行文」と1日おきで、
こちらの「沖縄 第2章」をお送りしております。



出航時間になったのか?
それとも、ある程度のお客さんが集まったからなのか・・・?

ふたりを乗せた「グラスボート」は、
海岸の小さな桟橋から沖へと向かい出港・・・

(わくわく・・・)

d0041671_22203059.jpg


そして、まず最初に迎えてくれたのは、
こちらの「クマノミ」。

(お見苦しくて、すみませ〜んっ!)

d0041671_222139.jpg


お次は、沖縄の海といったら、
やっぱ、「珊瑚」でしょう・・・

d0041671_22213428.jpg


今度は、「鯛」の仲間かなぁ・・・???
(「食べられるのだろうかっ?!」)

d0041671_2222612.jpg


こちらも、何とか掲載できそうな・・・

d0041671_22224843.jpg




最後は、何だか人間の・・・

d0041671_22233825.jpg


いやいや、久しぶりに大はしゃぎの数十分でございました!
(横のご婦人方には負けましたが・・・)

この「グラスボート」。
沖縄を訪れた際には、ぜひお試し下さいっ!

とっても気軽に沖縄の海を楽しめますっ!!

p.s.沖からは、あの「宮本亜門」さんの豪邸が・・・


こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

※今年の2月にはじめて「沖縄」を訪れた紀行文
「はじめての沖縄」も、よろしければご覧になって下さいねっ!

リ|ン|ク -----------------------------------

☆「新原ビーチ(みーばる)」のHPはこちら

---------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)

●右の「Topics」内に「今後の予定」を追加いたしました。
[PR]

by mstgn | 2006-05-29 22:27 | ☆「沖縄 第2章」
2006年 05月 28日
「世界遺産五箇山と北陸の町」(10)
<「五箇山」編(3)>

ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで、
こちらの「世界遺産五箇山と北陸の町」をお送りしております。



3回に分けてお送りしてきた「岩瀬家」のもようも
これが最後。

まずは、この大きな「合掌造り」のお宅を
横から見た一枚からどうぞ・・・

「どうです?立派でしょう・・・」
(↑と言ったところで私のうちではないっ!)

d0041671_1927863.jpg


とにかく、家の周りはたくさんのお花が咲き、
その中には、この「水芭蕉」も・・・
(あまりきれいでなく、すみません!)

d0041671_19273276.jpg


d0041671_19274490.jpg


こちらは、また別のお宅ですが、
「岩瀬家」同様、大きく立派な「茅葺き屋根」をもつ。

d0041671_1928951.jpg


d0041671_1928218.jpg


※次回は、またまた「おいしい」ものが・・・
 お楽しみにっ!!

こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

※同じく「世界遺産」に登録されている合掌集落
「白川郷」の紀行文はこちら

--------------------------------------------------------

☆「五箇山観光協会」のHPはこちら

☆「岩瀬家」0763-67-3338 南砥市西赤尾町857-1

☆今回、この度で使用した「お得なきっぷ」はこちら

--------------------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)

●右の「Topics」内に「今後の予定」を追加いたしました。
[PR]

by mstgn | 2006-05-28 19:30 | ☆「世界遺産 五箇山」
2006年 05月 27日
「沖縄 第2章」(9)
<「グラスボート」編(1)>

ただ今、「北陸の紀行文」と1日おきで、
こちらの「沖縄 第2章」をお送りしております。



さてさて・・・

だんだんと暖かい季節へと移りかわり、
ますます、活動的になってきた「旅人」こと私と、
旅の同行者「sora」のふたりの「旅狂人(りょきょうじん)」。

あとの紀行文も控えていることですし、
ここで、一気に旅を進めることにいたしましょう・・・

(沖縄は、すでに「第3章」も決定しておりますので、
どうか、お楽しみにっ!!)

d0041671_2105514.jpg


前日は、まる1日北部に広がる
「やんばるの森」でのドライブを楽しみ、

今回、3日間で訪れたこの「沖縄の旅」も
いよいよ最終日。

そこで、まずはじめに向かったのは、
どうしても「グラスボート」のことが忘れることができず、
ふたたび、南部の「新原ビーチ(みーばる)」へと・・・


「よっ!おとうさん男前っ!!」

d0041671_2112219.jpg


d0041671_2113721.jpg


海がたいへん美しい本島南部のここ「新原(みーばる)」。

まだ、時間が早いせいか観光客の姿もまばらで、
こんなのどかな光景も・・・

d0041671_2115983.jpg


ふつうであれば何でもない一枚も
ここ沖縄では「非日常的」に見えてしまうから

何とも不思議・・・

写真は、美しい海をバックに
静かに出発時刻を待つ「都会行き」の路線バス。


<「やんばる」のおまけ>

d0041671_2122177.jpg


本日最後の一枚は、あいにくの雨模様のお天気で
あまりよくは写っていないのですが、

「巨大ブロッコリー」の森が広がる
北部「やんばるの山々」。

ご覧に皆さんは、こんな「沖縄」をご存じでしたかっ?!

こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

※今年の2月にはじめて「沖縄」を訪れた紀行文
「はじめての沖縄」も、よろしければご覧になって下さいねっ!

リ|ン|ク -----------------------------------

☆「新原ビーチ(みーばる)」のHPはこちら

☆「国頭村(くにがみ)」のHPはこちら

---------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)

●右の「Topics」内に「今後の予定」を追加いたしました。
[PR]

by mstgn | 2006-05-27 21:02 | ☆「沖縄 第2章」
2006年 05月 26日
「世界遺産五箇山と北陸の町」(9)
<「五箇山」編(2)>

ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで、
こちらの「世界遺産五箇山と北陸の町」をお送りしております。



さてさて、本日は少し遅くなりましたが、
前回の「岩瀬家」の続きを・・・

d0041671_7452386.jpg


さっそく、入館料を支払い中へと入ってみると・・・

こちらの家主さんだろうか?
囲炉裏端でお茶を頂きながら
この家のお話を聞かせてくださいました。

なんと!
こちらのお宅は約300年前に建てられたものだそうで、
その規模は、ここ「五箇山」最大だそう・・・


手入れが行き届いている木の床は、
外からの光を反射し、

何とも美しい・・・

d0041671_7454062.jpg


1階部分は、居間や仏間など。
その上には、かつてこの地方の産業であった「養蚕」の
作業場となっているよう・・・

その屋根の部分に上がってみると、釘などは一切使われず、
この大きな「合掌造り」の家屋が、
木と縄などのみでつくられていることがよくわかる。

ほんと、先人の技術は素晴らしいっ!

d0041671_7455559.jpg


d0041671_746514.jpg


床がすのこ状になっていて、
これが、結構怖い!

d0041671_7462375.jpg


家の中には、こんな物も・・・

「旅人」こと私も、「ほおずき」や「麦」などの
ドライフラワー(?)の束をこのあと購入。

こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

※同じく「世界遺産」に登録されている合掌集落
「白川郷」の紀行文はこちら

--------------------------------------------------------

☆「五箇山観光協会」のHPはこちら

☆「岩瀬家」0763-67-3338 南砥市西赤尾町857-1

☆今回、この度で使用した「お得なきっぷ」はこちら

--------------------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)

●右の「Topics」内に「今後の予定」を追加いたしました。
[PR]

by mstgn | 2006-05-26 23:59 | ☆「世界遺産 五箇山」
2006年 05月 25日
「沖縄 第2章」(8)
<「やんばるの森ドライブ」編(3)>

ただ今、「北陸の紀行文」と1日おきで、
こちらの「沖縄 第2章」をお送りしております。



ひっそりとした山間の集落をあとに、

次に向かった先は、
2月に訪れて、すっかり気に入ってしまった・・・

こちらも、「やんばるの森」奥深〜くにある、
カフェ「山がめ」さん。

(残念なことに、前回同様また雨が降ってきたようだが、
幸いなことに、テラスには屋根ができていた。)

d0041671_22115265.jpg



この日は、お気に入りの自家製パンの「シナモントースト」と、
「野草ピザ」を注文し、民族音楽と「雨音」のBGMを聞きながら
午後のゆっくりとした時間を過ごした。

d0041671_22121572.jpg


はじめは、あまりの巨大さに、
何だか薄気味悪かった「巨大なグルグル(ヘゴ)」も
慣れてくれば・・・???

(「それにしてもデカイっ!」)

d0041671_22123486.jpg


そして、こちらは「糸トンボ」かなぁ?

こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

※今年の2月にはじめて「沖縄」を訪れた紀行文
「はじめての沖縄」も、よろしければご覧になって下さいねっ!

リ|ン|ク -----------------------------------

☆「国頭村(くにがみ)」のHPはこちら

---------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)

●右の「Topics」内に「今後の予定」を追加いたしました。
[PR]

by MSTGN | 2006-05-25 22:14 | ☆「沖縄 第2章」
2006年 05月 24日
「世界遺産五箇山と北陸の町」(8)
<「五箇山」編(1)>

ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで、
こちらの「世界遺産五箇山と北陸の町」をお送りしております。



「富山」で、おいしいお酒とお料理をいただくことができ、
大満足の夜から一夜が明け、

いよいよ、この旅も2日目。

この日はまず、「高岡駅」で9時に予約をしてあった
レンタカーに乗り込み、今回の旅のメインでもある
「五箇山」へと車を走らせた・・・

d0041671_185771.jpg


そして、まず最初に訪れたのは、
東海北陸自動車道の五箇山I.C.から
少し走ったところにある「岩瀬家」。

d0041671_1857255.jpg


ここを訪れたこの日は「こどもの日」。

庭先では「鯉のぼり」が、大きな茅葺き屋根をバックに
風に吹かれてゆらゆらと、何とも気持ちがようさそう・・・

d0041671_18574325.jpg


ここ「五箇山の合掌造り」の家屋は、
「白川郷」のそれとは違い、大きな茅葺き屋根に
明かりとりの窓があるのも特長だそう・・・

d0041671_1858472.jpg


家の敷地内には、たくさんのお花が植えられており、
それが、彩りを添えている・・・

d0041671_18582141.jpg


さぁさぁ、さっそく中へとおじゃましてみましよう・・・
(次回へ続く!)

こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

--------------------------------------------------------

☆「五箇山観光協会」のHPはこちら

☆「岩瀬家」0763-67-3338 南砥市西赤尾町857-1

☆「駅レンタカー」のHPはこちら

☆今回、この度で使用した「お得なきっぷ」はこちら

--------------------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)

●右の「Topics」内に「今後の予定」を追加いたしました。
[PR]

by mstgn | 2006-05-24 19:00 | ☆「世界遺産 五箇山」
2006年 05月 23日
「旅のおみやげ」(富山)
突然ですがっ!
本日は、「旅のおみやげ」コーナーの緊急速報をっ!!


こちらの、「ますのすし」キーホルダーは、
先日のGWに「富山」で手に入れた物。

う〜んっ、何とも本物そっくりで、
かわいらしい・・・
d0041671_061796.jpg


しかし、このキーホルダーは
これだけではすまされないっ!

中を開けてみると・・・
何と!笹の葉までついた「ますのすし」が出てくる。

「ます」のすしのキーホルダーだけに、
これさえgetすれば、「ますます」人気者にっ?!
(「ちょっと言い過ぎた・・・」)

d0041671_07129.jpg


どうです!
欲しくなっちゃったでしょう・・・

p.s.「駅弁」のミニチュアということのあって、
列車内で撮ってみました。
[PR]

by mstgn | 2006-05-23 23:59 | ★旅のおみやげ
2006年 05月 22日
「沖縄 第2章」(7)
<「やんばるの森ドライブ」編(2)>

ただ今、「北陸の紀行文」と1日おきで、
こちらの「沖縄 第2章」をお送りしております。



周囲を「やんばるの森」に囲まれ、
木々のしっとりとした「緑」の香りが、
あたり一面にただようこの集落。

しかし・・・

「おじぃ」や「おばぁ」が、
この山の斜面にある民家まで、

急な坂道を、えっちらおっちら上っていくのかと思うと、
なんとも、ご苦労なことだ・・・

d0041671_21402025.jpg


d0041671_2140381.jpg


d0041671_2141712.jpg


ごくたまに通る車の音以外は、
鳥のさえずりぐらいしか聞こえてこないこの集落も、

民家の間の路地を歩いていると、
窓など、すべて開け放たれた家の中から、

子供の遊び声や、テレビの音などが漏れてきて
なんとも、ほのぼのと・・・


どうやら、こちらのお宅では、
玄関先に「お茶」の用意がしてあるようだ。

きっと、風通しのいいこの場所で、
ご近所さんとの会話を楽しむのだろう・・・

d0041671_21413714.jpg


集落を横切る川は、ゆっくりとした流れで
「ジャングル」奥深くへと消えていった・・・

d0041671_2142226.jpg


こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

※今年の2月にはじめて「沖縄」を訪れた紀行文
「はじめての沖縄」も、よろしければご覧になって下さいねっ!

リ|ン|ク -----------------------------------

☆「国頭村(くにがみ)」のHPはこちら

次|回|予|告 --------------------------------

次回の「北陸の紀行文」では、
いよいよ「世界遺産 五箇山」へと向かいます。
どうか、お楽しみにっ!!
---------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)

●右の「Topics」内に「今後の予定」を追加いたしました。
[PR]

by mstgn | 2006-05-22 21:52 | ☆「沖縄 第2章」