カテゴリ:☆「川村記念美術館と佐倉の町」( 9 )

2009年 06月 02日
『川村記念美術館と佐倉の町』(最終回/全9話)
今回の、この『小さな旅』にも
おつきあい下さいまして、本当にありがとうございました。

d0041671_20291068.jpg


これまで、成田空港の途中に通ったことしかなかった
この佐倉の町は、先日までお伝えしていた「川村記念美術館」と

鏑木小路の武家屋敷の他にも「国立歴史博物館」や
ブログ『山歩風景』shibataさまおすすめの「くらしの植物苑」。

さらに足を伸ばせば「印旛沼」とびっくりするほど見どころがたくさん。

d0041671_20292363.jpg


次回は、「歴博」で気になる企画展などが開催されている際にでも
また、訪れてみようと思っております・・・

・写真1枚目:「旧但馬家住宅」(佐倉市有形文化財)

・写真2枚目:「旧武居家住宅」

p.s.次回からは、また少しだけですが、
鎌倉の話題をお伝えする予定です・・・

[PR]

by mstgn | 2009-06-02 19:44 | ☆「川村記念美術館と佐倉の町」 | Comments(8)
2009年 06月 01日
『川村記念美術館と佐倉の町』(8)
この縁側で本を読んだり、「ボ〜ッ!」としたり、
そして、夏は涼んだり・・・

それから、忘れてならないのが、
一杯やったり・・・

(「こんなことを考えているときりがないっ!」)

d0041671_19482454.jpg


「おっと、いけねー、飯の時間だっ!」
(↑きょうも「アホ」ですみません!)

d0041671_19483793.jpg


この鏑木小路の武家屋敷は、
「房総の魅力500選」にも入っているよう・・・
[PR]

by mstgn | 2009-06-01 19:58 | ☆「川村記念美術館と佐倉の町」 | Comments(10)
2009年 05月 29日
『川村記念美術館と佐倉の町』(7)
大満足の「川村記念美術館」をあとに
帰りはバスをJR佐倉駅で下車。

そして、そこから歩いて約10分ほどのところにある
武家屋敷へ向かってみることに・・・

d0041671_21232357.jpg


『けっして、怪しいものではございませぬっ!写真を1枚だけ・・・』
(↑「アホッ!」)



この鏑木小路には3棟の等級が異なる
武家屋敷が並んでおり、

まずは、大屋敷の「旧河原家住宅」へ・・・

d0041671_19423928.jpg


料金は3棟共通で210円というから良心的・・・

p.s.それでは、皆様もよい週末をお過ごしくださいっ!
[PR]

by mstgn | 2009-05-29 13:04 | ☆「川村記念美術館と佐倉の町」 | Comments(14)
2009年 05月 28日
『川村記念美術館と佐倉の町』(6)
広大な敷地の「川村記念美術館」

まだまだ、たくさんの写真を掲載したいのは山々ですが、
そろそろ、先に進むとしましょう・・・

d0041671_19345756.jpg


ところで、今日の2点のお花。

どなたか、おわかりの方がいらっしゃいましたら
この無責任な管理人に教えてやってくださいっ!

よろしくお願いします・・・

d0041671_1935872.jpg


次回は、佐倉の町の「武家屋敷」をお伝えする予定です・・・
[PR]

by mstgn | 2009-05-28 10:02 | ☆「川村記念美術館と佐倉の町」 | Comments(8)
2009年 05月 27日
『川村記念美術館と佐倉の町』(5)
引き続き、今日も自然豊かな「川村記念美術館」をご覧ください・・・

d0041671_16502042.jpg


前回、好評だった白鳥さんの再登場。
「何だか、とっても気持ちよさそ〜っ!」

d0041671_16503135.jpg


p.s.早くも、明日から梅雨の走りでしょうか・・・?
しばらく、お天気が崩れそうですねっ?!
[PR]

by mstgn | 2009-05-27 11:36 | ☆「川村記念美術館と佐倉の町」 | Comments(12)
2009年 05月 26日
『川村記念美術館と佐倉の町』(4)
写真下の森の景色もこの美術館のもの。

この写真を眺めていたら、
なぜか、「八木重吉」さんの詩を思いだしましたので、

写真に、その一部をのせてみました・・・

d0041671_1943116.jpg


(写真では見づらいと思いますので念のため・・・)

野と山を荒らしてはいけない

野と山がこれ以上せばまってゆくなら

日本はいきがいのない国になってしまう

みんないちばんいいものをさがそう

そしてねうちのないものに

あくせくしない工夫をしよう

人間一人の生命のためにも

人間すべての生きがいのためにも

なくてもよいものをあえぎもとめるのは

なんというおろかしいことであろうか

「八木重吉詩集」より(一部)


d0041671_19431134.jpg


本日の2枚目は見事なツツジのお山。
この花を見ると、どうしても自宅マンションの

植え込みを思いだしてしまう・・・

p.s.今日は、暑い1日となりそうですね!
[PR]

by mstgn | 2009-05-26 09:53 | ☆「川村記念美術館と佐倉の町」 | Comments(10)
2009年 05月 25日
『川村記念美術館と佐倉の町』(3)
訪れたこの日は新緑がとてもきれいでした。

d0041671_16362287.jpg


そして、まだ先の方につぼみが残っているものの
5月のこんな花も・・・

d0041671_16363470.jpg


(撮影日:5/3)



<鎌倉「成就院」の『あじさい速報』>

d0041671_17131921.jpg


この週末土曜日は、鎌倉に出かけてみました。

これから、この花が見頃になると
たいへんな人でにぎわう「成就院」。

全体的には、まだまだ咲き始めといったところでしたが、
中には、こんなに見事な花も・・・
[PR]

by mstgn | 2009-05-25 16:35 | ☆「川村記念美術館と佐倉の町」 | Comments(10)
2009年 05月 21日
『川村記念美術館と佐倉の町』(2)
こちらの「川村記念美術館」は、広い敷地内に
自然散策路も整備されており、池には白鳥の姿も・・・

d0041671_19135587.jpg


あの噴水のさらに奥の林の先まで・・・
なんと9万坪の広さというから

これは、美術館に自然散策にかなり楽しめそう。

d0041671_19141241.jpg


しかも、自然散策路は一般に無料で開放されており、
最寄り駅のJR佐倉駅・京成佐倉駅からは無料の送迎バスも出ている・・・
[PR]

by mstgn | 2009-05-21 19:24 | ☆「川村記念美術館と佐倉の町」 | Comments(14)
2009年 05月 21日
『川村記念美術館と佐倉の町』(1)
GWも後半の5/3(日)、この日は前から訪れてみたいと思っていた
千葉県佐倉の「川村記念美術館」へむかった・・・

d0041671_2042789.jpg


当日のお目当ては、ロンドンの「テート・モダン」蔵などの作品が一堂に会する
「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」展。


写真下は、かなり前に訪れた「London テート・モダン」の写真。

(むかしのフィルムカメラの写真をスキャンしたものですので、
見苦しくて申し訳ございません。)

d0041671_19541451.jpg


もとは発電所だったという古い煉瓦造りの建物も
中に足を踏み入れると、この通り・・・

d0041671_19542356.jpg


「話が横道にそれてしまいましたねっ!」

次回からは、自然遊歩道なども整備された
広い敷地内をお伝えする予定です・・・
[PR]

by mstgn | 2009-05-21 14:20 | ☆「川村記念美術館と佐倉の町」 | Comments(7)