カテゴリ:☆「沖縄 第5章」( 36 )

2008年 03月 18日
「青春18きっぷ」なつかしのチラシ展(4)
今日の1枚は、昨日までのものとがらりと一変っ!
「まさに『青春』といった感じっ?!」

d0041671_173992.jpg


「平成6年夏バージョン」のものです。
[PR]

by mstgn | 2008-03-18 17:39 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(4)
2008年 03月 11日
「沖縄 第5章」(最終回/全33話)
今回の旅にもおつき合い下さいまして
本当にありがとうございました!

d0041671_16322197.jpg


写真上は、帰りがけに偶然見つけた「トカゲ」君。

私の旅の同行者「sora」殿は、
あまりのかわいさに触ろうかと思ったようですが、

あとで、事務所の方に伺ったところ、
触ると「カイカイ」になるとのことっ!

(「よかったっ!」)

d0041671_16324020.jpg


今はまだ「オチビさん」の君も

次回この地を訪れるときには、
見違えるほど大きくなっていることでしょう・・・

<おしまい>

※ただ今連載中の、「沖縄 第5章」を
 最初からご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※沖縄の紀行文は、この他にも4本ございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいね!
[PR]

by mstgn | 2008-03-11 16:33 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(2)
2008年 03月 09日
「沖縄 第5章」(32)
本日は、この御嶽の一番奥にある
「寄満(ユインチ)」をお伝えいたします・・・

d0041671_1026083.jpg


この「寄満」とは、「豊穣の満ち満ちた場所」と
当時の琉球では解釈されていたそう・・・

d0041671_10261891.jpg


壇上には、「オカヤドカリ(?)」君も・・・

(「もしや、貝殻についているのは『ヒル』?!」)

今回の長々とお伝えしてまいりました「沖縄 第5章」も
次回で「最終回」!

よろしければ最後までおつき合い下さいませ!

※ただ今連載中の、「沖縄 第5章」を
 最初からご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※沖縄の紀行文は、この他にも4本ございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいね!

※他にも各地を旅した紀行文がございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
[PR]

by mstgn | 2008-03-09 10:27 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(2)
2008年 03月 07日
「沖縄 第5章」(31)
さてさて、週末金曜日の今日は、
さらに奥へと入ってまいりましょう・・・

d0041671_105492.jpg


「ちと鳥肌が・・・」

d0041671_106183.jpg


午前中降り続いた雨で、
「クワズイモ」も何だかうれしそう・・・

※ただ今連載中の、「沖縄 第5章」を
 最初からご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※沖縄の紀行文は、この他にも4本ございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいね!

※他にも各地を旅した紀行文がございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
[PR]

by mstgn | 2008-03-07 10:13 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(2)
2008年 03月 05日
「沖縄 第5章」(30)
写真下は、「三庫理(サングーイ)」の
2つ目の拝所。

上からは大きな鍾乳石が・・・

d0041671_12532089.jpg


そして、その下には滴を受け止める
瓶が置かれていた・・・

d0041671_1253394.jpg


※ただ今連載中の、「沖縄 第5章」を
 最初からご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※沖縄の紀行文は、この他にも4本ございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいね!

※他にも各地を旅した紀行文がございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
[PR]

by mstgn | 2008-03-05 12:54 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(8)
2008年 03月 03日
「沖縄 第5章」(29)
三角形の空間を抜けたところの拝所には、
何やら、海に向かって階段が・・・

d0041671_12573831.jpg


そのはるか先には「神の島」といわれた
「久高島」が拝める。

その昔、国家的な祭事には白砂を
久高島から運び入れ、

その砂を「御嶽」全体に敷きつめたそう・・・

d0041671_12575735.jpg


この週末、コメントをいただいていた方々、
お返事が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

※ただ今連載中の、「沖縄 第5章」を
 最初からご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※沖縄の紀行文は、この他にも4本ございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいね!

※他にも各地を旅した紀行文がございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
[PR]

by mstgn | 2008-03-03 12:58 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(2)
2008年 02月 28日
「沖縄 第5章」(28)
まず最初の「三庫理(サングーイ)」は、
この三角形の空間の奥の空間が拝所となっているそう・・・

d0041671_2030264.jpg


切り立った岩の断崖には
こんな小さな命がひっそりと・・・

d0041671_20304646.jpg


※ただ今連載中の、「沖縄 第5章」を
 最初からご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※沖縄の紀行文は、この他にも4本ございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいね!

※他にも各地を旅した紀行文がございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
[PR]

by mstgn | 2008-02-28 20:31 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(6)
2008年 02月 27日
「沖縄 第5章」(27)
ここが、御嶽内へとはいる参道の入口
「御門口(ウジョウグチ)」。

d0041671_11533018.jpg


参道は整備されているものの
周囲は、鬱蒼とした森がつづく・・・

d0041671_11535010.jpg


次回は、1つめの拝所「三庫理(サングーイ)」へと
すすみます・・・

※ただ今連載中の、「沖縄 第5章」を
 最初からご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※沖縄の紀行文は、この他にも4本ございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいね!

※他にも各地を旅した紀行文がございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
[PR]

by mstgn | 2008-02-27 12:01 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(4)
2008年 02月 26日
「沖縄 第5章」(26)
ちと早いですが・・・

ここまで、おつき合いいただきました皆様
本当にありがとうございました。

いよいよ、ここからはこの旅の最後に訪れた
「斎場御嶽(せーふぁうたき)」をお送りいたします・・・

d0041671_1255828.jpg


午前中激しく降り続いた雨もあがり、
琉球王国最高の聖地の中へと・・・

「ずいぶん、鬱蒼としたジャングルのようだが・・・」(汗)

d0041671_12554676.jpg


木々の隙間からは、おしくも今日行くことができなかった
神の島といわれる「久高島」が・・・

※ただ今連載中の、「沖縄 第5章」を
 最初からご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※沖縄の紀行文は、この他にも4本ございますので
 よろしければ、ご覧になって下さいね!

※他にも各地を旅した紀行文がございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
[PR]

by mstgn | 2008-02-26 13:04 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(2)
2008年 02月 25日
「沖縄 第5章」(25)
そろそろ、帰りの飛行機の時間が気になり出す午後は、
知念村にある「工房アマム」さんへと向かった・・・

d0041671_12473713.jpg


こちらでつくられる「漆喰シーサー」を知ったのは、
やんばるのカフェ「山甌」さん。

どうやら、最近「大宜味村」から
こちらの南部の「知念村」に移ってきたそうで、

小高い丘の上にある工房は
あたりに緑がいっぱいで気持ちがい〜っ!

(「山甌」さんの入口にも飾られています。)

d0041671_1247591.jpg


話によると、こちらのオーナーさんは
もともとは音楽をやっていたそうなのですが、

ひょんなことから「シーサー作家」に
なってしまったそう・・・

観光名所「斎場御嶽」のすぐ手前ですので、
ご覧の皆さんでお近くに行かれる際は、

ぜひ、寄ってみてください・・・

(シーサーの他にも、器など県内の作家さんたちの
手作りの商品が所狭しと並んでおりました。)

◎「工房アマム」090-4430-0196 南城市知念字久手堅301-1

※ただ今連載中の、「沖縄 第5章」を
 最初からご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※沖縄の紀行文は、この他にも4本ございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいね!

※他にも各地を旅した紀行文がございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
[PR]

by mstgn | 2008-02-25 12:56 | ☆「沖縄 第5章」 | Comments(2)