カテゴリ:☆「小田原の町」( 14 )

2007年 04月 26日
「東海道小田原宿をたずねて」(最終回/全14話)
夕方近くになり、少々風が冷たくなってきたものの、
この時期の、まだ人が少ない海は本当にきれいでした。

その後は、ふたたび町中へと戻り、
時間が許される限り、

ここ小田原の町並み散歩を楽しんだ。

d0041671_9585429.jpg


d0041671_959834.jpg


写真上は、上から寛文元年(1661)創業の
「倭紙茶補(わがみ)」さん。

そして下は、室町時代から続いているという
小田原漆器の製造・販売をしている「石川漆器」さん。


ところで、「そろそろ、腹が減ってきたのぉ〜」

ということで、この旅の締めくくりは、
明治26年創業の料理屋「だるま」さんへ・・・

d0041671_959253.jpg


まずは、「板わさ」で一杯。
そして、その後はおいしいと伺っていた「天丼」を頂き

ほろ酔い気分で帰途についた・・・

<おしまい>

今回も、おつき合い下さいまして
本当にありがとうございました。

次回からは「中山道 春の木曽路縦断」を
お送りする予定ですので、

そちらの方も、どうかよろしくお願いいたします。
それでは、このへんで・・・

◎「小田原市」のHPは、こちら

※ただ今連載中!「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-04-26 10:00 | ☆「小田原の町」 | Comments(4)
2007年 04月 24日
「東海道小田原宿をたずねて」(13)
鰹節の「籠常」さんの脇の路地を進み、
バイパスの下をくぐると・・・

d0041671_855577.jpg


そこには、太平洋の大海原が広がっていた。

d0041671_8552973.jpg


まだ人も少ないこの時期の海は、
とてもきれいで、

何だか見ていて吸いこまれそう・・・

d0041671_8554778.jpg


写真上は、「籠常」さん横の海へと続く細い路地。

p.s.この「東海道小田原宿をたずねて」は、
次回で最終回の予定です。

(その後は、「中山道 春の木曽路縦断」を
お伝えする予定ですので、よろしくお願いいたします。)

◎「小田原市」のHPは、こちら

※ただ今連載中!「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
[PR]

by mstgn | 2007-04-24 08:57 | ☆「小田原の町」 | Comments(6)
2007年 04月 23日
「東海道小田原宿をたずねて」(12)
休憩所(小田原宿なりわい交流館)で、
お茶をいただいたあとに向かった先は、

そこから歩いてすぐのところにある
かつおぶしの「籠常」さん。

d0041671_11312450.jpg


こちらでは、八十歳をこえるという元気なおばあちゃんが
「鰹節」の作り方などを丁寧に教えてくださり、
最後には、かつおぶしの食べ比べ!

d0041671_1131523.jpg


口の中でいい香りとともに、
とけていくおいしい「鰹節」を200gほどいただき、
お店をあとにした。

「おばあちゃん、いろいろと本当にありがとうございました。
いつまでも、お元気でっ!」

d0041671_1132171.jpg


◎「籠常」0465-23-1807

◎「小田原市」のHPは、こちら

※ただ今連載中!「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-04-23 11:35 | ☆「小田原の町」 | Comments(2)
2007年 04月 22日
「東海道小田原宿をたずねて」(11)
先日、お伝えした「柳屋ベーカリー」さんから少し進むと、
今度は「外朗家(ういろう)」の建物が見えてくる。

d0041671_8563137.jpg


「旅人」こと私は、これまで「ういろう」というと、
名古屋のお菓子だと思っていたが、

どうやら、ここ小田原が発祥らしく、
もとは「薬」だったらしい。

(お菓子になったのは明治になってから。)

「それにしても、ずいぶんと立派なつくりっ!」

d0041671_8565442.jpg


今では車の往来が激しくなったこのあたりにも、
ぽつりぽつりと昔ながらの古いたたずまいが残る。

d0041671_8571117.jpg


そして、写真上は元呉服店だった古いお宅を
「旅人」たちの休憩所として解放されている

「小田原宿なりわい交流館」。


中には、その昔小田原の海で「ぶり」が
大量にとれた頃の写真が飾られ、

これもまた、先程の「ういろう」と同様
「大発見!」

◎「小田原市」のHPは、こちら

※ただ今連載中!「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-04-22 09:00 | ☆「小田原の町」 | Comments(6)
2007年 04月 20日
「東海道小田原宿をたずねて」(10)
どうやら、ここ小田原の町には、
「あんパン」が人気のパン屋さんがあるということで、

やって来たのが、国道1号線沿いにある
「柳屋ベーカリー」。

d0041671_175274.jpg


おもてのショーウインドウには、
その種類がずらりっ!

「どれにしようかなぁ・・・?」

と悩みながら中へとはいると、
時間は、たしか15時ぐらいだったと覚えているが、

名物の「あんパン」は全て売り切れ!(涙)

d0041671_1752164.jpg


仕方がなく唯一残っていた
「もちもち紅芋あんパン」買い、

さっそく外でいただくと、
名前の通り、パンがもちもちした食感で、
とてもおいしい。

こうなると、やはり早々に売り切れてしまった
「あんパン」の味が気になる。

聞くところによると、予約もできるようなので、
今度こそっ!

d0041671_1753942.jpg


本日最後は、「柳屋ベーカリー」さんの
古いたたずまい・・・

◎「小田原市」のHPは、こちら

p.s.明日、土曜日の更新はお休みさせていただきます!

※ただ今連載中!「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-04-20 17:09 | ☆「小田原の町」 | Comments(12)
2007年 04月 19日
「東海道小田原宿をたずねて」(9)
小田原城の桜を満喫したあとは、
せっかくなので、「西海子小路」まで

足をのばしてみることに・・・

d0041671_1528149.jpg


途中の、古い薬屋さんの前では、
おばあちゃんが二人ゆっくりとした口調で、
話に花を咲かせていた。

d0041671_15281832.jpg


そして、ここが「西海子小路」の桜並木。
ここまで来ると、先程の小田原城の賑わいが嘘のように、

人も少なく落ち着いた雰囲気・・・

d0041671_15283513.jpg


さてさて・・・
このあたりで、折り返すとしますか!

p.s.次回は、散歩途中で見つけた「食」の話題です!

※ただ今連載中!「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

◎「小田原市」のHPは、こちら

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-04-19 15:29 | ☆「小田原の町」 | Comments(4)
2007年 04月 18日
「東海道小田原宿をたずねて」(8)
ご覧の皆さんがお住まいの地域では、
すでに「桜」のシーズンは終わってしまいましたか?

それとも、これから・・・?

d0041671_103692.jpg


きょうは、もう少しだけ、
小田原城の桜をお送りいたしますので、

どうか、おつき合いください!

d0041671_1034924.jpg


d0041671_104018.jpg


昔々のその昔・・・

この時期、ここを通る「旅人」は
この美しい桜に見送られながら、

難所である「箱根の峠」に
向かっていったのでしょうね!

そして、難所をこえてきた「旅人」にとって
さぞかし美しく見えたことでしょう。

(背後にそびえるは、箱根の山々。)

◎「小田原市」のHPは、こちら

※ただ今連載中!「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-04-18 10:05 | ☆「小田原の町」 | Comments(2)
2007年 04月 17日
「東海道小田原宿をたずねて」(7)
d0041671_905733.jpg


訪れたこの日は、小田原城の桜が
ちょうど見頃をむかえていたようなので

さっそく行ってみると・・・

d0041671_90362.jpg


ちょっとした「桜のトンネル」!

d0041671_90393.jpg


小田原城までの「お堀端通り」には、
まるで大空にたくさんの風船を放ったかのような
ディスプレイが・・・

※ただ今連載中!「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-04-17 09:03 | ☆「小田原の町」 | Comments(2)
2007年 04月 16日
「東海道小田原宿をたずねて」(6)
さてさて・・・

今日からは本題である「小田原の町」を
お伝えさせていただきますので、

どうか、おつき合いのほど、
よろしくお願いいたします。


d0041671_13291843.jpg


早川から一駅。

小田原に戻った「旅人」こと私と、
旅の同行者「sora」殿は、

いつものように駅構内にある観光案内所で情報収集。

そして駅をあとに、まず最初に訪れたのが、
歩いてすぐのところにある「暮らしの道具店」。

(今回、小田原を訪れた目的のひとつでもあった。)

写真を掲載できないのが残念なぐらい、
店内には陶器をはじめ、

日本全国から集められた手作りの品がいっぱいで、
ついつい、「あれも、これも・・・」となりそうだが、

「ここは、ぐっと我慢!」

散歩を終えた帰りにでも、
また寄るとしよう・・・

◎「暮らしの道具店」のHPはこちら

d0041671_13293615.jpg


そして、お次は・・・

こちらも駅のすぐ近くにある
「北条氏政・氏照の墓所」。

d0041671_13295727.jpg


ここを訪れた人たちの
願いが叶った数だけ「鈴」が・・・

(残念ながら、この日は「鈴」が品切れであった。)

※ただ今連載中!「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-04-16 13:32 | ☆「小田原の町」 | Comments(2)
2007年 04月 13日
「東海道小田原宿をたずねて」(5)
おかげさまで、先日訪問者数が、
「3万人」をこえました。

「本当にありがとうございます!」

次は4万人目指してがんばってまいりますので、
今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

来月は、ブログ開設「2周年記念」と
おめでた続きっ!!



きょうは、もう少しだけ漁港の町を
お伝えさせていただきます・・・

d0041671_12464397.jpg


d0041671_12465472.jpg


さてさて・・・

前置きが、やや長くなってしまいましたが、
週明けより、本題の「小田原の町」をお伝えする予定ですので、

どうか、よろしくお願いいたします。

d0041671_1247114.jpg


「それにしても、ずいぶんと大きな小田原提灯っ!」

※この「東海道小田原宿をたずねて」を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。

『旅のおみやげ』コーナー □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「おみやげ」を少し追加いたしました。
『旅のおみやげ』コーナーは、こちらからどうぞ!

※画面右上Topics内にあるアイコンからも入ることができます!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


※他にも各地を旅した紀行文がいくつかございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-04-13 12:48 | ☆「小田原の町」 | Comments(0)