カテゴリ:☆「18きっぷ」(東海編)( 15 )

2006年 09月 04日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/最終回)
d0041671_21341742.jpg


「土管坂」のあとも、
ゆっくりと「焼き物の町」の散歩を楽しんだ。

d0041671_21335551.jpg


d0041671_21345234.jpg


それにしても、かわった道が・・・

d0041671_21352459.jpg


d0041671_21355065.jpg


d0041671_21362089.jpg


「バイバイ、また来るねっ!」

<おしまい>


最後までおつき合い下さいました方々、
本当にありがとうございました。

さてさて、明日からどういたしましょ?!
(「何っ!ネタ切れかっ?!」)

こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「常滑市観光協会」のHPはこちら

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]

by mstgn | 2006-09-04 21:37 | ☆「18きっぷ」(東海編)
2006年 09月 03日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/14)
d0041671_2048447.jpg


本日は、ここ常滑の町の中でも有名な(?)
「土管坂」をご紹介っ!

d0041671_20483414.jpg


この坂の地面や壁には、「土管」はもちろんのこと、
「焼酎瓶」などがびっしり!

d0041671_2049929.jpg


このあたりで多くとれる「朱泥」を使った赤茶の色のせいだろうか?
何となく沖縄を思い出してしまうのは、

「旅人」こと私だけであろうか・・・?

こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「常滑市観光協会」のHPはこちら

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]

by mstgn | 2006-09-03 20:49 | ☆「18きっぷ」(東海編)
2006年 09月 01日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/13)
d0041671_21483233.jpg


途中、ギャラリーやおみやげやさんを覗きながら、
ゆっくりブラブラと・・・
(しかし、「暑いっ!」)

d0041671_2149279.jpg


「ほらっ!ここにも・・・」
道も、その壁も「焼き物」だらけっ!

d0041671_21492465.jpg


明日は、群馬県の「桐生」に出かけてまいります・・・
それでは、皆様も「よい週末をっ!」

こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「常滑市観光協会」のHPはこちら

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]

by mstgn | 2006-09-01 21:50 | ☆「18きっぷ」(東海編)
2006年 08月 30日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/12)
d0041671_21404447.jpg


この「やきもの散歩コース」は、
細かく入り組んだ路地がたいへん多いこの町でも

要所要所に順路の番号表示が立っており、
たいへん便利っ!

d0041671_2141124.jpg


中には、こんなかわった路地も・・・

d0041671_21413973.jpg


訪れたこの時期は、ちょうど「蓮の花」の時期。

軒先では、さまざまな色や形の「蓮の花」が咲き、
ふたりの旅人の目を楽しませてくれた。

こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「常滑市観光協会」のHPはこちら

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]

by mstgn | 2006-08-30 21:43 | ☆「18きっぷ」(東海編)
2006年 08月 29日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/11)
d0041671_21471531.jpg


いったい、これは・・・???
(「カエル?」)

d0041671_21473541.jpg


とにかく、この町には「土管」をはじめとする
「焼き物」がそこいら中に・・・

d0041671_21475378.jpg


最後は、美しいお花で締めくくり!

こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「常滑市観光協会」のHPはこちら

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]

by mstgn | 2006-08-29 21:49 | ☆「18きっぷ」(東海編)
2006年 08月 28日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/10)
d0041671_2124310.jpg


この旅2日目となる翌朝は、
少々遅めの10時頃ホテルをチェックアウトし、

名鉄名古屋駅から特急で約30分ほどのところにある
焼き物の町「常滑(とこなめ)」へと向かった・・・

前の日の晩は、栄ちかくの創業明治40年の居酒屋さんに始まり、
名古屋の名物「手羽先」・・・

そして帰りがけには、魅力的な古い建物に誘われて
「もう一杯だけっ!」と入ってしまったお店など、
3軒も「はしご」をしてしまった!

しかも帰りには、何と片手にドーナツが・・・(笑)


d0041671_213259.jpg


それはさておき、「常滑」の駅で列車を降り、

さっそく改札口を出たところにある
観光案内所へ行ってみると、

あらかじめ、「やきもの散歩道A、B」と、
2つのコースがあるらしく、

どうやら土地勘のない町でも楽しめそう・・・

d0041671_22155889.jpg


その2つのコースから、
今回は所要時間が40〜60分ほどと書かれてあった
「やきもの散歩道Aコース」を歩いてみることに・・・

マイペースな「旅狂人」のふたりは、
たいがい、この明記されている所要時間の
2〜3倍ほどかかってしまう・・・


さっそく、起点である「常滑市陶磁器会館」をあとに
歩き始めると・・・

「土管」やレンガ造りの「煙突」が・・・

こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「常滑市観光協会」のHPはこちら

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]

by mstgn | 2006-08-28 21:06 | ☆「18きっぷ」(東海編)
2006年 08月 24日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/9)
きのうは、帰宅時間が遅くなってしまい、
更新をさぼってしまいました。

せっかく来てくださった方々には、
申し訳ございませんでした。


d0041671_21265787.jpg


こちらの立派なお宅は「武田家」。
瓦屋根の上の「ガス燈」は明治期のものだそう・・・

d0041671_21271975.jpg


d0041671_21273025.jpg


さてさて、次回からはいよいよ焼き物の町
「常滑(とこなめ)」をお送りする予定です。

どうか、お楽しみにっ!

p.s.明日は、うれしいご報告ができるかも・・・

こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□おまけ□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

<今週の一枚>

d0041671_17545424.jpg


ただ今、お伝えしている「有松の町」を
描いてみました!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「有松・鳴海絞り会館」のHPはこちら

☆「地域ホームページ有松」のHPはこちら
-----------------------------------------------------------
[PR]

by mstgn | 2006-08-24 21:28 | ☆「18きっぷ」(東海編)
2006年 08月 22日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/8)
本日も、引き続き「有松」の古い町並みを
ご覧下さい・・・

d0041671_21294237.jpg


d0041671_21295695.jpg


こちらは、老舗の「井桁屋(いげた)」さん。
今回、こちらで「豆絞り」の手ぬぐいを購入。

その柄は、最近よくあるプリントのものとはまったく違い、
藍色のグラデーションがとても美しい・・・

d0041671_21311252.jpg


こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□おまけ□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

<今週の一枚>

d0041671_17545424.jpg


ただ今、お伝えしている「有松の町」を
描いてみました!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「有松・鳴海絞り会館」のHPはこちら

☆「地域ホームページ有松」のHPはこちら
-----------------------------------------------------------
[PR]

by mstgn | 2006-08-22 21:32 | ☆「18きっぷ」(東海編)
2006年 08月 21日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/7)
続いて向かった先は、「有松・鳴海絞会館」。

d0041671_20565289.jpg


こちらの2階では、「絞り」の実演を見ることができ、
このおばあちゃんのお歳は、何と「91歳」だそう。

菊と頃によると、
指先を動かしていると「ボケ」ないそうだ。

(お仕事中、ありがとうございました。)

d0041671_20571922.jpg


d0041671_20573396.jpg


こちらの方も隣のおばあちゃん同様、
何やら、シンプルな道具を使っているようだが、
ふたりのものは全く同じではない。

どうやら同じこのあたりでも
地域によって若干違いがあるよう・・・

こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□おまけ□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

<今週の一枚>

d0041671_17545424.jpg


ただ今、お伝えしている「有松の町」を
描いてみました!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「有松・鳴海絞り会館」のHPはこちら

☆「地域ホームページ有松」のHPはこちら
-----------------------------------------------------------
[PR]

by mstgn | 2006-08-21 21:01 | ☆「18きっぷ」(東海編)
2006年 08月 20日
『18きっぷ』で訪ねる小さな町(東海編/6)
d0041671_17535814.jpg


さらに、「旧東海道」を「絞り会館」の方に向かって歩いていくと、
まるで江戸時代にでもタイムスリップしてしまったかのような
古い商家や蔵が建ち並び、

こうした「古い町並み」を見るのが好きな
「旅人」こと私にとってはたまらないっ!

d0041671_17541722.jpg


こんな立派な「うだつ(防火壁)」を見ることもできる。
(写真下)

d0041671_17543785.jpg


こちらをクリックしていただくと、この紀行文のみ
 最初からご覧頂くことができます。


□おまけ□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

<今週の一枚>

d0041671_17545424.jpg


きょうは、ただ今お伝えしている「有松の町」を
描いてみました!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

☆「地域ホームページ有松」のHPはこちら
-----------------------------------------------------------
[PR]

by mstgn | 2006-08-20 17:56 | ☆「18きっぷ」(東海編)