カテゴリ:☆「春色の鎌倉」( 13 )

2006年 04月 17日
「春色の鎌倉」(最終回)
「沖縄の紀行文」と1日おきでお伝えしてまいりました
この、ミニ連載「春色の鎌倉」も今日で最終回。

「旅人」こと私の住んでいる辺りでは、
すっかり、「桜」も散ってしまったというのに、
あいかわらずのマイペースで、こちらはまだ「梅」。

たいへん失礼いたしました・・・


d0041671_2245916.jpg


d0041671_22445778.jpg


ゆっくりと、お茶をいただき「竹林」をあとにすると、
境内の片隅には、まるで「滝」のような「白梅」が
あまり人目に触れず、ひっそりと咲いていた。

d0041671_22453432.jpg


きれいに手入れがされている
「石の庭」もまた、美しい・・・

d0041671_22455472.jpg


こちらは、バス停までの間に見つけた小さなお店。

d0041671_2246834.jpg


またまた、これは「旅人」こと私の
心を揺さぶる「ミニ盆栽」。
(結局、この日は買わず・・・)


さてさて、今日のお散歩はこのへんにして、
バスで鎌倉駅へともどり、

いつものお店で「反省会」と・・・
(この日の反省会は、途中会場を替え夜遅くまで・・・
帰りの電車では、一駅乗り過ごす有様っ!!)

<おわり>


次回予告 ---------------------------------------

「春色の鎌倉」をご覧になって下さいまして
本当にありがとうございました。

次回からは、やはり「沖縄の紀行文」と1日おきで、
先月、訪れた「登米町(とよま)」のもようを
お伝えする予定です。

こちらは、最近「東北(みやぎ)の明治村」とも
いわれている小さな町。

さてさて、この町はふたりの「旅人」を
どんな景色で迎えてくれたのかっ?!

お楽しみにっ!!

------------------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、
 このミニ連載のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-04-17 22:50 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(2)
2006年 04月 13日
「春色の鎌倉」(12)
ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで
こちらのミニ連載「春色の鎌倉」をお送りしております・・・


d0041671_2149955.jpg


「浄妙寺」を出て、この日最後は金沢街道を
隔てたところにある「報国寺」へと・・・

本日は、こちらのお寺で
「お抹茶」をいただくことに・・・

d0041671_21503851.jpg


美しい「竹林」を眺めながらの「お抹茶」。
たいへん、おいしゅうございました。

d0041671_21512698.jpg


しかし、いつ来てもこちらの「竹林」は
美しい・・・
(夏は、少々「蚊」が多いのだが・・・)
------------------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、
 このミニ連載のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-04-13 21:53 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(6)
2006年 04月 11日
「春色の鎌倉」(11)
ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで
こちらのミニ連載「春色の鎌倉」をお送りしております・・・


d0041671_2253471.jpg


お気に入りの「喜泉庵」に向かう小道には、
こんなきれいなお花も・・・
(「こんなきれいな○○が・・・」と
書きたいところだが、どうも自信がないっ!)

d0041671_2255244.jpg


こちらでは、このお庭を眺めながら、
「お抹茶」をいただくことができる。

さてさて、今日はどうしよう・・・?

d0041671_22612100.jpg


こちらの黄色い花は・・・

とにかく、赤や黄色やピンク・・・の花が咲き誇り、
今まさに、ここ「鎌倉」は春色に輝いている。

(このミニ紀行文は3/11のもようをお伝えしているものです。)
------------------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、
 このミニ連載のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-04-11 22:10 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(6)
2006年 04月 09日
「春色の鎌倉」(10)
ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで
こちらのミニ連載「春色の鎌倉」をお送りしております・・・


d0041671_20763.jpg


「杉本寺」でお目当ての「眼病お守り」を手に入れ、
次に向かったのは、そこから歩いてすぐのところにある
鎌倉五山第五位の「浄妙寺(じょうみょう)」。

こちらの境内にある「喜泉庵」では、
抹茶をいただくことができ、これが「旅人」こと私の
お気に入りとなっている。

さてさて、今日はどうする・・・???

d0041671_2072727.jpg


こちらの境内でも「ミツマタ」の花が、
彩りを添えている。

d0041671_2074977.jpg


和服姿のご婦人方が・・・

お茶会か何かの帰りかなぁ?
こちらも境内に咲くたくさんの花同様、

また、たいへんに華やかだった・・・
------------------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、
 このミニ連載のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-04-09 20:11 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(10)
2006年 04月 07日
「春色の鎌倉」(9)
ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで
こちらのミニ連載「春色の鎌倉」をお送りしております・・・


d0041671_21573950.jpg


山門をあとにし、さらに石段を登っていくと、
前方に緑色の苔に覆われた古い石段が見えてきた。

これまでに数え切れないほどの参拝客が
この石段を登りお参りに訪れたのだろう。

その石の角はすり減って丸みを帯び、
「時間の経過」を物語っていた。
(残念ながらこの部分のみ「立入禁止」です。)

d0041671_21575895.jpg


こちらの写真は、上から見た「苔の石段」。

d0041671_21581614.jpg


こちらでは、身内で目の病気を患っているもののため、
「眼病お守り」をひとつ購入。

これで、少しでもよくなってくれるといいのだが・・・
------------------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、
 このミニ連載のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-04-07 21:59 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(8)
2006年 04月 05日
「春色の鎌倉」(8)
ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで
こちらのミニ連載「春色の鎌倉」をお送りしております・・・


「荏柄天神社」をあとにした「旅人」こと私と、
旅の同行者「sora」が次に向かったのは「杉本寺」。

さっそく、山門でふたりを出迎えてくれたのは・・・

d0041671_21342814.jpg


スゴイ迫力っ!!

d0041671_21345719.jpg


まあまあ最後は、美しい花でもご覧になって・・・

d0041671_21351661.jpg


<ココで一言>------------------------------------

お時間がたっぷりあるという方は、「荏柄天神社」のあとに、
「鎌倉宮」経由で「瑞泉寺」まで足をのばしてみるのも・・・

------------------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、
 このミニ連載のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-04-05 21:36 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(12)
2006年 04月 03日
「春色の鎌倉」(7)
ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで
こちらのミニ連載「春色の鎌倉」をお送りしております・・・



本日は、「荏柄天神社」で見つけた
美しい「春の使者」たちをご紹介っ!

d0041671_22181278.jpg

(写真上は「アセビ」。)

これはまた、かわった・・・

d0041671_2218386.jpg

(写真上は「ミツマタ」。)

そして本日最後は、
枝垂れの枝振りが何とも美しいこちらっ!!

d0041671_2219171.jpg


※今回も花の名前を教えてくださったのは、
 ブログ「ナイル商会」のbrue-nileさまです。
 ナイル様、ありがとうございました。
 (「ナイル商会」へは右のリンクからどうぞ・・・)

こちらをクリックしていただくと、このミニ連載のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-04-03 22:19 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(10)
2006年 03月 31日
「春色の鎌倉」(6)
ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで
こちらのミニ連載「春色の鎌倉」をお送りしております・・・


d0041671_2164038.jpg


「宝戒寺」をあとに、次に訪れたのは
太宰府天満宮、北野天満宮とともに日本三大天神と
いわれている「荏柄天神社(えがらてん)」。

d0041671_216597.jpg


境内へと続く石段を登っていくと、
何とも大きな「銀杏の木」がふたりの「旅人」を
迎えてくれた。

d0041671_2171892.jpg


こちらでも、今まさに「梅」が見頃に。

d0041671_2173682.jpg


竹林の緑をバックに、「梅」の白が何ともまぶしい。
(この紀行文は3/11のもようをお伝えしているものです。)
-----------------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、このミニ連載のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-03-31 21:09 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(6)
2006年 03月 29日
「春色の鎌倉」(5)
ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで
こちらのミニ連載「春色の鎌倉」をお送りしております・・・



「宝戒寺」最後の記事はこちらっ!

d0041671_2147732.jpg


すでに、この写真は掲載させていただいておりますが、
この、少々かわった「梅」は「絞りの梅」というそうです。
(ナイル様、ありがとうございます。)

d0041671_21474573.jpg

(上の写真は、1本の木に紅白の花が・・・)

いったい私は、これまでにこの季節、
何を見ていたのだろう・・・???

正直、私は今までその存在を知らなかったっ!
う〜んっ、しかし何ともかわっているっ!

d0041671_2148519.jpg


さてさて、「宝戒寺」はこの辺にして、
お次に・・・
(この紀行文は3/11のもようをお伝えしているものです。)


<余談ですが・・・>

今回の「鎌倉」は、久しぶりに「金沢街道」周辺の
寺社を中心にまわってみました。

このコース、たいへんコンパクトで歩行距離も少ないため、
あまり時間がない方でも十分に周ることができると思います。

よろしければご参考にしてみて下さい。


予告 ------------------------------------

次回の更新は、「はじめての沖縄」の更新予定です!

----------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、このミニ連載のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-03-29 21:52 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(9)
2006年 03月 22日
「春色の鎌倉」(4)
ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで
鎌倉のミニ連載「春色の鎌倉」をお送りしております・・・


d0041671_19335095.jpg


本堂入口の上部には、細長い提灯がかけられ、
柔らかい光を放っていた。

d0041671_19341811.jpg


こちらは1月にここを訪れた際に、
お寺の方に教えていただいた「日本水仙」の花。

やはり、この冬の寒さのせいだろうか・・・?
すでに3月も中頃になろうとしているにもかかわらず、

その純白の美しい姿をふたたび見ることができたっ!

d0041671_19343992.jpg


それぞれの願い、そして祈りが・・・

予告 ------------------------------------

次回は、「はじめての沖縄」の更新予定です!

----------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、このミニ連載のみを最初から
 ご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-03-22 19:38 | ☆「春色の鎌倉」 | Comments(12)