カテゴリ:☆「世界遺産 白川郷」( 21 )

2005年 11月 18日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(最終回/全21話)
「白川郷」編:

d0041671_2133525.jpg


今回も、この「世界遺産 白川郷を訪ねて」におつき合いいただきまして
本当にありがとうございました。

紀行文ごとに、見てくださる方が増えてくれているようで、
たいへん、うれしく思っております。
(最近は、メールで感想を下さる方も・・・)

d0041671_2135983.jpg


今回の「旅」の反省点は、とにかく時間が足りませんでした。
やはり、東京からこの地を訪ねるのだとすると、
最低2泊は必要というのが率直な感想です。

d0041671_2142819.jpg


この「旅」は、今晩でひとまず終わりとなりますが、
次回は、ぜひ「緑」が美しい季節にこの地を訪れてみたい・・・。
その時には、近くの「五箇山」など、まだ行ったことのない集落もあわせて・・・

その時は、また見てくださいねっ!
それでは、本当にありがとうございました。

来週からは、「木曽の宿場町」の連載がスタートの予定ですので、
ぜひ、そちらもよろしくお願いいたします。
---------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-18 21:05 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(6)
2005年 11月 17日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(20)
「白川郷」編:

d0041671_20332513.jpg


写真上は、「長瀬家」同様建物の中を拝見できる「和田家」。
「旅人」こと私は、時間がなかったので、このまま外で写真を・・・
勉強熱心な旅の同行者「sora」は見学に入っていったようだ・・・

d0041671_20334556.jpg


集落を少し離れたところには、こんな「小屋」も・・・
いったい、なにを干しているのだろう?
手前に鮮やかなのは「コスモス」の群れ。

d0041671_2034735.jpg


d0041671_2034187.jpg


d0041671_20343387.jpg


この「世界遺産 白川郷を訪ねて」は明日が「最終回」の予定です。
来週からは「木曽」のもようをお伝えできる予定ですので、
どうか、お楽しみに・・・

それでは、今晩はこのへんで・・・
(久しぶりの娑婆(しゃば)は疲れました!)
---------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-17 20:40 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(8)
2005年 11月 16日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(19)
「白川郷」編:

さぁ、今晩も「白川郷」の風景をお楽しみ下さい・・・

d0041671_2048283.jpg


これまで、「会津の大内宿」や9月に訪れた「京都の美山町」など、
いつくかの日本を代表する「茅葺き集落」を見てきたが、
ここ「白川郷の合掌造り」のお宅は本当に大きい。

よく見ると、屋根がまっすぐではないことに気づくのだが、
それがまた、暖かくもありなかなか・・・

d0041671_20482056.jpg


せっかくなので、白川郷最大級である「五階建て合掌造り」の
「長瀬家」におじゃましてみた。
(旅の同行者「sora」は、「和田家」も見学したようだ。)

その中は、薄暗く障子窓からの外からの光がやわらかく、
とても美しく見てた。
(一番上の写真は「長瀬家」ではございません。)

d0041671_20484187.jpg


d0041671_2049369.jpg

---------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-16 21:03 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(6)
2005年 11月 15日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(18)
「白川郷」編:

先日の、あまりの「高熱」で旅の記憶が・・・

きょうは、なんとか熱も低めに落ち着いているようですので、
早くもリハビリをかねて「白川郷」の何点かお届けします。

あと、のこり数点。
ここからは特に「下手くそな説明」はいらないでしょう・・・

d0041671_172959.jpg


d0041671_17291824.jpg


d0041671_17293151.jpg


d0041671_17294310.jpg

---------------------------------------

<お礼!>

この病気の件で、あたたかいお言葉を下さった方々、
本当に本当にありがとうございました!

皆様のあたたかいお言葉に励まされ、
きっと、並みではない回復力だと思います。

これは、木曜日の病院の先生の顔が楽しみ!

レントゲン写真を見ながら・・・
「えっ?!炎症の陰がなくなっている!」
なんて・・・

そうなったら、いいなぁ・・・
---------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-15 17:35 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(8)
2005年 11月 10日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(17)
「白川郷」編:

「風邪」だろうが、何だろうが・・・、毎日更新!(ズルズル・・・ッ)
さてさて、今晩も「世界遺産 白川郷」を旅しましょう。

d0041671_21391692.jpg


「茅葺き屋根」の向こうに見える山々の木々も
黄金色や朱色などにその色を変え、すっかりと秋の様相を呈していた。

d0041671_21394157.jpg


「合掌造り」のお宅に、赤く実った「柿」がよく似合う。

d0041671_2140583.jpg


この干した「唐辛子」は、お土産としてもたくさん売られていた。

d0041671_214028100.jpg

---------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-10 21:42 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(4)
2005年 11月 09日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(16)
「白川郷」編:

d0041671_2214827.jpg


「荻町城跡」の展望台で、上からの景色を楽しんだあと、
集落に戻り、駐車場を探したのだが、メインストリート沿いの
小さな駐車場はすべてが「満車」!!

これには、本当に焦った!
結局、地元の方に近くの大型駐車場の場所をお聞きし、
事なきを得たのだが、一時はどうなるかと・・・

d0041671_2143442.jpg


ようやく車を降り、集落を歩き始めると、
きっと、「紅葉」のせいもあるのだろう。
ものすごい観光客の量に思わず圧倒させられた!

d0041671_21522210.jpg


こちらは、民宿を営むお宅かなぁ?
庭には、たくさんの浴衣が「秋風」に揺られ、
ゆらゆらと・・・

d0041671_21443299.jpg

---------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-09 21:57 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(6)
2005年 11月 08日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(15)
「白川郷」編:

さてさて・・・

「旅人」こと私の都合により1日あいてしまいましたが、
今晩は、さらに「飛騨の旅」を進めるといたしましょう。

d0041671_22333897.jpg


「高山」の町を満喫した日から一夜が明け、
翌日は、朝からあらかじめ予約をしてあったレンタカーを借り、
今回の「旅」のメインでもある「世界遺産 白川郷」へと向かうことに・・・
(少々、前の晩の「お酒」が・・・。「ボ〜ッ!」)

辺り一面、木々が「黄金色」に色づいた山の中を走ること約1時間半。
途中には、大型バスとすれ違うのがやっとの道幅しかないトンネルなど
山道ならではの「冷やっ!」とするような箇所もあったものの、
何とか無事に「白川郷」へとたどり着くことができた。

d0041671_22335981.jpg


「合掌造り」の家々を目の当たりにして・・・

すぐにでも、散歩をはじめたくなったのだが、
ここはまず、山の上から「合掌集落」を一望することができる
「荻町城跡」の展望台まで車を走らせてみることにした。

d0041671_2234568.jpg


その山の上から見下ろす「合掌集落」は、
何度も写真や映像で見てあこがれていた景色そのもの!

なんだか、夢を見ているような気分になった。
---------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-08 22:37 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(8)
2005年 11月 06日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(14)
「高山の夜」編:
→11/6は、「8話」から更新中!

時間がたっぷりと・・・とはいかなかったものの
「高山の町並み散歩」を十分に満喫したあとで訪れたのは、
「さんまちエリア」から少し駅の方向に戻ったところにある
「樽平(たるへい)」さん。

d0041671_1620955.jpg


こちらは、去年の12月にもおじゃましており、今回が2回目。
さっそく中へと入ってみると、和服姿の女将さんが迎えてくれる。

まずは高山の地酒と、去年いただいてたいへんおいしかった
「飛騨牛の串焼き」など数品をお願いし、一杯やっていると・・・

「前にも来てくれた・・・っ?!」と、
女将さんがやさしく声をかけてくれた。
どうやら、覚えていてくださったようだ。

その後も、女将さんの作ってくださるおいしい手料理をいろいろといただき、
ついつい、いつもより飲み過ぎてしまったようだ。

そこで、明日も早いことだし、そろそろお開きに・・・と思っていると、
奥の座敷で飲んでいらした方が、なにやら「こっちに来いっ!」と・・・

すると、女将さんも「いいお客さんだから・・・」と・・・
どうやら、数十年も通っていらっしゃる常連さんらしい。

結局、その岐阜からいらしていたご夫婦3組の方々と女将さんも合流し、
そのあとは、ドンチャン!ドンチャン!・・・△○×○△・・・

気がつくと、ホテルのベッドに横たわっていたようだ・・・
(あ〜っ、酔っぱらったっ!)

●「樽平(たるへい)」0577-32-5490 高山市総和町1-50-6

※地元の食材などを使った女将さんの手料理はどれをとっても本当に最高っ!
 高山でおいしい料理と、大人の時間を味わいたい方にはぜひお薦めです!
 (秋田出身という女将さんの秋田料理も・・・)

※写真は、昼間に撮っておいたものです。
 「国分寺通り」のこの看板が目印。(ここを曲がってすぐ!)
-------------------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-06 16:21 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(4)
2005年 11月 06日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(13)
「高山」編:
→11/6は、「8話」から更新中!

d0041671_1528115.jpg


「さんまち」最後の記事は、もう少しだけその町並みを
ご覧いただくことに・・・

d0041671_15282289.jpg


京都の祇園などでよく見かける「犬矢来(いぬやらい)」が
繊細でとても美しい・・・

d0041671_15285452.jpg


こちらの小さな扉をくぐると、
たしか、その中は「甘味屋」さんになっていたと思うのだが・・・
(去年、ここで休んだことが・・・)

d0041671_15291488.jpg


そろそろ、散歩はこのぐらいにして、
ここ「高山」のよるの楽しみへと向かうとするか・・・
(女将さん、覚えていてくれているかなぁ・・・?)
-----------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-06 15:32 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(4)
2005年 11月 06日
「世界遺産 白川郷を訪ねて」(12)
「高山」編:
→11/6は、「8話」から更新中!

d0041671_1430355.jpg


「朝顔」の葉(つる)のうらから見た「さんまちの町並み」。

d0041671_14301890.jpg


先日のコメントで、ブログ「ナイル商会」を管理なさっている
brue-nileさまより、この花はマルバアサガオ(モーニング・グローリー)
ではないかと教えていただきました。
本当に、ありがとうございました。

d0041671_1430467.jpg


こちらは、「朝顔」の葉の方にピントを合わせて・・・

d0041671_1431490.jpg


最後はこちら・・・
後ろの「公衆電話」の木の看板が、なんともレトロ。
-----------------------------------------

◎その他にも、各地を訪れた紀行文がございます。
 よろしければ、ご覧になっていって下さい!

※よろしければ、最初(1話)からご覧になってみてください。
 この紀行文のみご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-11-06 14:31 | ☆「世界遺産 白川郷」 | Comments(0)