カテゴリ:☆「あったか会津紀行」( 78 )

2005年 07月 10日
旅の終わりに・・・ 「あったか会津紀行」編
今回のこの「あったか会津紀行」、
楽しんでいただけましたでしょうか?

今回は、少々「旅人」こと私と「sora」の趣味である
「古い町並み鑑賞」に偏りすぎましたかなぁ・・・?

前述の通り、「会津」には
この一年で3回ほど訪れておりますが、

何回通ってもこの地は飽きませんね〜っ。
「新幹線」や「高速道路」ができても

まだまだ、ほかの仙台や長野・新潟方面などに比べると
少々、時間もかかるせいか、その分、都会にはない「あったかみ」のようなものが
この地には残っているような気がしてなりません。

さて、今回のメインは「喜多方」の山間にある集落を訪ねることでしたが、

実際に、訪れてみると、
そこには「観光地」という華やかさみたいなものは
一切ありませんでしたが、

まだまだ、こんな山間に
「日本の原風景」のような暮らしが残っているんだなぁと・・・、

そして、それをこれまで守って暮らしていらっしゃやる方々には
本当に、感謝の念でいっぱいになりました。
(本当に、大変なことだと思います!)

たいへん、勝手ではありますが、
どうか、いつまでもこの国の「いい部分」を残していってください。
お願いします。

次回は、稲が「黄金色」に色づく頃、
また、この地を訪れたいと・・・
そう思い、この旅をしめさせていただきます。

おつき合い下さった方々、
本当にありがとうございました。

ご意見・ご感想などがございましたら
画面右側より、「メール」へのリンクもございますので、
「コメントには・・・」というかたは、
そちらもご利用下さい。

それでは、今後とも「旅人主義」をよろしくお願いいたします。

「旅人」&「sora」より
-----------------------------------------------------------

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。

※他の「紀行文」もよろしかったら・・・
(右の「カテゴリー」からどうぞ。)
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 17:12 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(0)
2005年 07月 10日
「あったか会津紀行」(全77話 最終回)
d0041671_16564991.jpg


「志ぐれ亭」を出たのは15時すぎ頃だろうか?

あたり一面、田んぼが広がるそこには、
すでに夕方の心地のいい風が吹いていた。

しばらく、無言でその美しい景色を堪能し、
「また、来るねっ!きみたちが黄金色に色づいた頃に・・・」

そう、心の中でつぶやきこの地をあとにした。

これで、この「あったか会津紀行」も終わりです。
お付き合い下さった方々、本当にありがとうございました。
(涙涙・・・)

よろしかったら、このあとの「旅の終わりに・・・」も
目を通してみてください。

それでは、つぎの「旅」まで・・・
-------------------------------------------------------

●喜多方観光ガイドのHPはこちら

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
 この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。

※他の「紀行文」もよろしかったら・・・
(右の「カテゴリー」からどうぞ。)
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 16:59 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(4)
2005年 07月 10日
「あったか会津紀行」(76)
d0041671_16293212.jpg


道に迷いながらも、どうにかたどり着いたそのお店は、
あたり一面「田んぼ」の真ん中、「対向車が来たら・・・」と、
不安になるほど細い農道沿いにあった。

その建物は、とても風情があり、
敷地内には、「レンガ蔵」もあったように思える。

さっそく、中へと入ってみると、
「今日は、法事の予約があって・・・」と、
子供たちがかけずり回り、大混雑のよう・・・


どうやら「座敷」はいっぱいのようなので、
「いろり端」でいただくことになった。

注文したのは、「田舎定食」(1,260円)。

「手打ちそば」に「にしん飯」
それに、こちらもこの地方の郷土料理の
「にしんの山椒漬」などなど・・・
お盆の上には5〜6個の器がのっていたように記憶している。

どれも、体に良さそうなものばかりで、
「旅人」こと私は、「にしん飯」がたいへん気に入った。

その後も、ゆっくりと会津の「郷土料理」を堪能させていただき、
帰りがけに、話には聞いていた「美人」の女将さんより、
「古き良き会津の魅力」をたくさん聞かせていただいた。

自分の産まれ育ったこの地を
たいへんに誇りに思っておられるようで
それがまた、聞いているこちらにもよく伝わってきた。

また、「喜多方」を訪れた際には、
ぜひ、おじゃましたい1件となった。
(今度は、女将さんから教わったお寺にもゆっくりと・・・)

※場所等につきましては、下記までお問い合わせを・・・
-------------------------------------------------------

●「ふるさと懐石 志ぐれ亭」0241-24-4905
 喜多方市上三宮町吉川井戸尻2999

●喜多方観光ガイドのHPはこちら

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
 この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。

※他の「紀行文」もよろしかったら・・・
(右の「カテゴリー」からどうぞ。)
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 16:36 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(0)
2005年 07月 10日
「あったか会津紀行」(75)
d0041671_1634748.jpg


道端には赤や黄色の花が咲く農道は遙か向こうの
林の方まで続いていた。

さぁ、もう時間だっ。

市街地方面へと戻り、この「福島県内」にお住まいの方から
教わった「ふるさと懐石 志ぐれ亭」へと向かった。

ここが、今回の「旅」の最終目的地である。

おいしい「郷土料理」をいただきながら、
今回の、この「旅」を振り返るとしよう。
------------------------------------------

●喜多方観光ガイドのHPはこちら

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
 この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。

※他の「紀行文」もよろしかったら・・・
(右の「カテゴリー」からどうぞ。)
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 16:05 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(0)
2005年 07月 10日
「あったか会津紀行」(74)
d0041671_1548334.jpg


都会を走る「有名外車」より、
君の方が、たくましくて「かっこいい」よっ!
------------------------------------------

●喜多方観光ガイドのHPはこちら

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
 この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。

※他の「紀行文」もよろしかったら・・・
(右の「カテゴリー」からどうぞ。)
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 15:49 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(0)
2005年 07月 10日
「あったか会津紀行」(73)
d0041671_15233748.jpg


路地には「農作業」用の機械が
「ジ〜」とっ、自分の出番を待っていた。
------------------------------------------

●喜多方観光ガイドのHPはこちら

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
 この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。

※他の「紀行文」もよろしかったら・・・
(右の「カテゴリー」からどうぞ。)
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 15:26 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(0)
2005年 07月 10日
「あったか会津紀行」(72)
d0041671_15145348.jpg


「田んぼ」の真ん中には木が数本植えられている。

どうやら、お墓があるようだが、
「旅人」こと私は、地方のこの景色がなんとも好きである。

よく、列車の車窓から見ることができるこの風景。

けっして、「えっ、お墓〜っ?なんだか、気持ちが・・・」
ということがなく、いつも家の近くで「ご先祖様」が
守ってくださっているのだなぁと、微笑ましくさえ思える。

ちなみに、都会暮らしの「旅人」のご先祖様のお墓は、
電車でかなり遠いところにある。

なんとも、悲しいことである。
--------------------------------------

●喜多方観光ガイドのHPはこちら

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
 この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 15:16 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(0)
2005年 07月 10日
「あったか会津紀行」(71)
d0041671_1531223.jpg



今度は黒と白のコントラストが鮮やかな、
「なまこ壁」の「蔵」が・・・

この「旧街道」沿いの集落一体は、
まるで「蔵博物館」のよう。
--------------------------------------

●喜多方観光ガイドのHPはこちら

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
 この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 15:03 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(0)
2005年 07月 10日
「あったか会津紀行」(70)
d0041671_1456268.jpg


そろそろ、山を下り始めるとするか・・・

車に戻り、旅の同行者「sora」は、
一瞬、起きたもののまた夢の中へ・・・

車はもと来た道をどんどん市街地方面へと・・・

おっ、集落(地区)の名前は定かではないが、
ここも、ちょっと寄り道をしてみるか。

と、また「旧街道」から左へと入っていった。
----------------------------------------

●喜多方観光ガイドのHPはこちら

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
 この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 14:58 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(0)
2005年 07月 10日
「あったか会津紀行」(69)
d0041671_14374384.jpg


その横には、なにやら動くものが・・・
「牛」だっ!

突然の訪問者にも関わらず、
カメラ目線で「いい顔」をしてくれた。
(ご協力、ありがとう。)

それにしても、ここ最近「家畜」と一緒に暮らすお宅も
ずいぶんと、数少なくなったような・・・
----------------------------------------

●喜多方観光ガイドのHPはこちら

●この「あったか会津紀行」を最初から・・・
 という方はこちらをクリックして下さい。
 この「紀行文」のみ最初からご覧いただけます。
[PR]

by mstgn | 2005-07-10 14:39 | ☆「あったか会津紀行」 | Comments(0)