2007年 11月 29日
「松本・安曇野アート散歩」(10)
これまで歩いたことがなかった
路地裏の散歩を楽しみながら「中町通り」に到着。

まずは「陶片木(とうへんぼく)」さんから・・・

こちらのお店は、陶器をはじめ
さまざまな生活雑貨や民芸品など・・・

松本に来ると、必ず立ち寄る1件。

d0041671_1137132.jpg


入口の足下には・・・
これは、「番地」かなぁ?

d0041671_11371986.jpg


※ただ今連載中の、この紀行文を最初からご覧になりたい方は、
 こちらをクリックしてください。
 この紀行文のみ最初からご覧いただくことができます。


※他にも各地を旅した紀行文がございますので、
 よろしければ、ご覧になって下さいねっ!
 
(画面右側にございます「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2007-11-29 11:42 | ☆「2007秋/松本・安曇野」 | Comments(8)
Commented by tmshanagn304 at 2007-11-29 19:36
これは今月の休日の案内です。???
Commented by mstgn at 2007-11-30 09:54
→tmshanagnさま

それでは、今日は月末なので、
今晩、「カンカンカン・・・」?

p.s.いよいよ今年も残すところ1ヶ月ですね!
Commented by 麻阿 at 2008-01-24 10:38 x
はじめまして。麻阿と申します。

そう、そちらは番地になっています。

「陶片木(とうへんぼく)」さんは、年に2~3度寄らせて
いただいておりますが、とても素敵なお店ですよね!!

Commented by mstgn at 2008-01-24 12:36 x
→麻阿さま

こちらこそ、はじめまして!

新宿から高速バスを使えば安く早く行ける松本は
私にとって、ちょっと遠出のお散歩コース?!

その中でも、「陶片木」さんはかなりのお気に入り!
次回は、春の「クラフトフェア」の時期にでも

訪れてみようと考えております。
Commented by 「かもめ食堂」&「めがね」 at 2008-01-31 12:41 x
映画「かもめ食堂」と「めがね」に、陶片木さんの
お皿が出てます。ご存知でしたか?

「かもめ食堂」さんの時には、シナモンロールを乗せた
大っきな白いお皿でした。
(これはWOWOWで拝見済みです。)
映画の最後のクレジットにも
『陶片木』とクレジットが載ってました。

「めがね」の中には、3点使用されているそうです。

DVDが出たら見て(探して)みるつもりですが、
mstgnさまもご一緒にいかがですか?

それから番地の前のアルファベット…、
アデアート?と読むそうなのですが
イタリア語で「お気楽に…」「くつろいで…」の
意味があるそうです。

「そのような真心でお客さまをお迎えしたい。」
というお店の方のお気持ちなのでしょうね…。

…そのようなことなど言わずもがなの雰囲気に魅せられて、
片道約500kmを年に数回
お邪魔させていただいている麻阿なのでした。
Commented by mstgn at 2008-01-31 14:47 x
→麻阿さま(?)

「そうでしたかっ!」

映画「かもめ食堂」は、人からすすめられ
ぜひ、みたい1本ですので、

今度こそ、真剣に探してみます。

ところで、片道500kmとは・・・
陶片木のご主人さんが聞いたら

さぞ、お喜びになるでしょうね!
(すでに知っているのかなぁ・・・?)
Commented by しばらくです。(麻阿) at 2008-02-15 13:01 x
以前「陶片木」さんで購入さした『バーニャカウダー鍋?』を購入したのですが、田舎に住んでいると
美味しいアンチョビが手に入らず、ずっとしまってありました。

そこで別の使い方を本日、陶片木のご店主様に聞お習いしたのですが、
mstgn さまも作ってみませんか。

材料
・唐辛子1:本
・にんにく:1片
・オリーブ油:80㏄
・おじゃこ子(しらす)※ガチガチに固くないもの:1カップ

唐辛子とにんにく(みじん切りでも良い)にオリーブ油を入れて、軽くクツクツと火にかけて
おじゃこをいれて一煮立ちしたら終わりです。

私は『バーニャカウダー鍋』で作るのですが、普通の小さなお鍋でも出来ると思いますのでいかがでしょうか?

フランスパンにつけて食べるとgood!!だ(*^_^*)そうです。

蒸した根菜類にも合うと思いませんか?

私はやはり陶片木さんで購入した「蒸し鍋」で蒸した根菜類を『バーニャカウダー』のお風呂に
タッブリ沈めていただくのが夢です。

~>゜)~~~美味しいアンチョビィー!!Welcome~>゜))彡

Commented by mstgn at 2008-02-16 09:45 x
→麻阿さま

お返事がたいへん遅くなりまして
失礼いたしました。

早くあたたかくなって、
また、「陶片木」さんを訪れたい。

冬の松本は終日冷凍庫の中のような寒さですよね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「松本・安曇野アート散歩」(11)      「松本・安曇野アート散歩」(9) >>