2006年 06月 29日
「初夏の木曽路」(6)
<「妻籠宿(つまご)」編(2)>

宿の夕食までは、もう少しだけ時間があるようなので、
木曽の宿場町の散歩を楽しんだ。

これまでに、ここ「妻籠宿」は
何度か訪れたことがあるにもかかわらず、
ここに宿をとったのは今回がはじめて。

夕方の観光客が引けた時間帯や夜。
そして、早朝まだ誰もいないここの景色を見るのが
今回の一番の楽しみ!!

d0041671_1214777.jpg


たいへん古い家並みが続く「寺下」周辺は、
まだ、多くの人でにぎわっているようだ。

d0041671_1224785.jpg


店番とは、何ともご立派っ!!

d0041671_123220.jpg


そして・・・

17時をまわった頃になってくると、
先程の賑わいが、まるで嘘のように宿場町が
その素顔を見せ始めた。

d0041671_1232054.jpg


こちらをクリックしていただくとこの紀行文のみ最初からご覧頂くことができます。

※「秋の木曽路」はこちらからどうぞ・・・


特集!『旅人おすすめ「18きっぷ」モデルプラン』------------

<「京の都」発1泊2日「木曽の旅」>


(旅費)

4,600円(「18きっぷ」×2日分)+7,500円(1泊2食付宿泊代)

合計→12,100円(路線バスなどの料金は含みません。)

※宿泊代金は、宿によって異なります。
-----------------------------------------------------

(1日目)

7:46京都発-----8:38米原着(新快速/土・日のみ運転)

8:45米原発-----9:54名古屋着(快速/土・日のみ運転)

10:03名古屋発-----11:14中津川着(快速)

※11:50発の「馬籠行」のバス(濃飛バス)で「馬籠宿」へ(約30分)。
 健脚な方は、「旧中山道の石畳道」を歩いて馬籠宿まで・・・

※「馬籠宿」で宿をとるか、バス(時刻注意!)又は「旧中山道」を歩いて
 「妻籠宿」へ向かうかはお好みで・・・
 (途中には、「峠の宿場町」「大妻籠」や滝なども・・・)

■濃飛バス(中津川〜馬籠)こちら

■おんたけ交通(馬籠〜妻籠/妻籠〜南木曽駅)こちら

■馬籠宿観光協会こちら

■妻籠宿観光協会こちら
-------------------------------------------------

(2日目)

※「妻籠宿」から「南木曽駅」まではバスも出ておりますが、
 本数も少なく、歩いても30〜40分ほどですので、
 ここは歩いてみてはいかがですか?

15:06南木曽発-----16:58名古屋着(快速/土・日のみ運転)

17:30名古屋発-----18:40米原着(新快速)

18:51米原発-----19:42京都着(新快速)

「お疲れさまでしたっ!」


※「時刻表7月号」調べのものです。
 土・日のみの運転の列車がありますので、どうかご注意をっ!!

※「木曽路」の詳しい内容は、
 只今連載中の「初夏の木曽路」、「木曽の宿場町(右カテゴリー)」
 からどうぞ・・・

※ご質問等がございましたらお気軽にどうぞ・・・


-----------------------------------------------------------

☆「馬籠宿観光協会」のHPはこちら

☆「JRバス関東」のHPはこちら

☆「ハイウエイバス.com」のHPはこちら

-----------------------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-06-29 23:59 | ☆「初夏の木曽路」


<< 「初夏の木曽路」(7)      「初夏の木曽路」(5) >>