2006年 06月 15日
「初夏の木曽路」(3)
<「馬籠宿(まごめ)」編(3)>

写真は、「清水屋資料館」2階の一室。

d0041671_20381341.jpg


d0041671_2038087.jpg


この地で生まれた島崎藤村は、
この部屋で「夜明け前」の構想を練ったそう・・・

d0041671_20383390.jpg


坂道の宿場町で出会った「鳥さん」は、
お腹の黄色が鮮やかで、何とも美しい・・・

カメラを向けると、こちらに向かって
さまざまなポーズをとってくれました・・・

d0041671_20385145.jpg


※秋に訪れた「木曽路」のもようはこちらからどうぞ。


旅のおさいふ ----------------------------------------------

前回の「旅のポイント」では、この旅の行程をご紹介
させていただきましたが、今日は、実際にかかった旅費を
お伝えいたします。(旅費は大人1名です。)

(交通費)

・新宿→中央道馬籠(JRバス):4,410円(ネット割)

・木曽福島→新宿(京王バス):4,500円

 ※馬籠→妻籠間の路線バスと南木曽→木曽福島までの
  JR線の費用は含まれておりません。

(宿泊費)

・妻籠宿「ふじ屋」:7,500円(2食付)


しめて16,410円也。

週末、思い通りの「木曽路」を満喫してこの価格っ!!
どうですっ?!
-----------------------------------------------------------

☆「馬籠宿観光協会」のHPはこちら

☆「JRバス関東」のHPはこちら

☆「ハイウエイバス.com」のHPはこちら

-----------------------------------------------------------

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-06-15 20:40 | ☆「初夏の木曽路」


<< 「世界遺産五箇山と北陸の町」(18)      「世界遺産五箇山と北陸の町」(17) >>