2006年 05月 19日
「世界遺産五箇山と北陸の町」(6)
<「金沢の町」編(6)>

ただ今、「沖縄の紀行文」と1日おきで、
こちらの「世界遺産五箇山と北陸の町」をお送りしております。



たくさんの観光客でにぎわっていた
「ひがし茶屋街」をあとにやってきたのが、

今もなお「武家屋敷」が残る「長町」。

d0041671_21373648.jpg


この「大野庄用水」に沿って土塀が続いている。

d0041671_21411573.jpg


d0041671_2138320.jpg


町の中には、こんな可憐で美しい花も・・・

d0041671_21382281.jpg


d0041671_21383626.jpg


こちらの「長町」も観光客でにぎわっているようだが、
先程の、「ひがし茶屋街」に比べれば・・・

じ〜とっ、人がとぎれるのを待ち続け、
「今だっ!」

「パシャ!!」

d0041671_213998.jpg


土塀の向こうには、「藤」の花も・・・

d0041671_21392797.jpg


--------------------------------------------------------

☆「金沢市観光協会」のHPはこちら

☆今回、この旅で使用した「お得なきっぷ」はこちら

☆ここ「長町」と同じ、「武家屋敷」が建ち並ぶ「角館」の町並みは、
 紀行文「三陸・秋田の旅」をご覧下さい。

--------------------------------------------------------

こちらをクリックしていただくと、
 この紀行文のみを最初からご覧いただくことができます。

●他にも各地を旅した「紀行文」がございますので、
 よろしければ、ご覧になってみてください。
 (右の「カテゴリー」からどうぞ・・・)
[PR]

by mstgn | 2006-05-19 21:46 | ☆「世界遺産 五箇山」


<< 「沖縄 第2章」(6)      「トラベルばあちゃん」(鯉のぼり編) >>